冬の処理方法

ムダ毛は季節に関係なく生えてくるから、
回数や処理方法は変わるとしても、冬でもムダ毛処理はしますね。

しかし、冬って寒いから処理する時、当然肌を露出してるから時間が長くなると
寒いし冷えるから、ササっと済ませたいですよね。
処理する時の場所がお風呂って方多いを思いますが、
お風呂は暖かいですけど、長時間の処理はやっぱり冷えますし、
それに、お風呂では肌が柔らかくなり過ぎで、カミソリなどで処理すると
肌表面の角質まで削り落としてしまい、お肌の乾燥の原因にもなりますので、
お肌にとっていい状況とはいえないですね。

では、冬場のムダ毛処理方法はどれがいいでしょうか?
冬場でも基本処理方法は夏と変わらないと思いますが、
ただ、普段の自分の生活環境に合わせて選ぶのが自然ですよね。

主な方法と言えば、
カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、脱色、
電動シェーバー、ヒートカッター、家庭用脱毛器、と言ったところですかね。

お肌の負担を考えると、上の4つはさけたいですね。
肌に直接触れ負担もそこそろあるからです。

下の3つは、肌に負担がまったくないという事ではないですけど、上の4つより軽いですね。
電動シェーバーやヒートカッターは仕上がりや次に生えてくるまでが割と早いですが、
肌の露出度が低い冬なら少しくらい。と言った感じですね。
それに下の3つ、特に家庭用脱毛器は出費が大きいですが、
その分、お肌にやさしいですし、時間はかかりますが、効果はあると思います。

肌の露出度が低い冬だからこそ、お金や時間をかけてムダ毛をケア資するのもいいかもですね。